これで無理なら諦めて!世界一やさしいデータ分析教室

オーブンソースデータなどWeb上から入手できるデータを用いて、RとPython両方使って分析した結果を書いていきます

本ブログの方針について

記念すべき第1回のブログ更新です!

第一回は、本ブログの執筆方針について説明します。
是非最後までご覧ください。

執筆者について紹介 -RとPythonユーザーの2人-

本ブログの執筆は2名で行っています。

1人はある企業にて、アドテク(広告の配信に関する技術)の研究をしているPythonユーザー。
1人はある企業にて、Webアクセス解析ツールの開発をしているRユーザー。

2人で学会などにも参加したりしています。
2人ともデータサイエンティストとして歴は浅いため、日々勉強中です。

本ブログの更新内容

我々は、データサイエンティストとしてスキルを高めるために
  1. 統計理論について勉強する
  2. 実際のデータを使って分析する
両方をバランスよく鍛える必要があると考えています。

そこで本ブログでは、隔週で統計理論とそれを用いた実践紹介をしていきます。
そしてせっかくRとPythonのユーザー2人で行うので、実証ではRとPythonのそれぞれのコードを紹介します。

また用いるデータはオープンソースのものや、スクレイピングなどを通じてWebから誰でも入手可能なものを対象とします。


本ブログの狙い

理論から、それをどのように実践で用いるのかまで一気通貫で紹介し、
自分たちのような初学者がどんどんスキルアップできるようなブログになることを目的にしています。

また、ブログタイトルで「これで無理なら諦めて」や「世界一やさしい」と書いた以上
できる限り平易に、直観的に分かりやすい説明をしていきたいと思います。
統計学を勉強したいけど挫折した、という人を救う「最後の砦」となれるよう執筆していいきます!

もし間違いや、「こっちの方が良い分析ができるのでは?」など気づく点などありましたら
本ブログのコメントやTwitterにてご連絡いただけると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。